101039120_BookLiveコミック【AC】淫欲の棲家※スマホ専用
完全無料で公開している画像はココだけ

 

当サイトでは『淫欲の棲家』のネタバレ画像を紹介しています

 

いんよくのすみか」で検索です♪

 

101039120_BookLiveコミック【AC】淫欲の棲家※スマホ専用

 

101039120_BookLiveコミック【AC】淫欲の棲家※スマホ専用

 

淫欲の棲家 3話

ニートだからか、酒を飲んだせいか

深夜にも拘らず目を覚ました伯父・育男。

 

 

優しさで置かれたであろう水の入ったペットボトルとコップを

なんのありがたみも無く、使って喉を潤し…。

 

 

チ○コをポリポリと掻く。

 

 

廊下に出て春佳と浩司の寝室を観て、

 

 

「・・・(!)」

 

 

そろそろと近付き、

まず、室内の様子を扉越しに音で確認。

 

 

次に扉をゆっくりと開き、

 

 

とんでもない格好で寝ている春佳を確認。

 

 

(すげーカッコで寝てるな・・・。ん?)

 

 

!?

 

 

不審な振動音。

 

 

なんとマ○コにスイッチオンのバイブが挿さったままではないか。

 

 

驚愕の実態。

 

 

至近距離で、確認し、

 

 

 

間違いなく、バイブをスイッチオンにしたまま

マ○コに挿して寝ている。

 

 

 

当の春佳は愛する夫であり、

育男の弟である浩司の名前を読んでいる。

 

 

ずるずるとズボンを脱ぎ、

シコシコとチ○コを擦り、

 

 

浩司に嫉妬。

 

 

 

(こんないい女が浩司のモノだなんて・・・)

 

 

そしてラッキースケベイベント発生。

 

 

バイブを挿したまま寝ているせいか、

近くにあったもの(育男)をダイシュキホールドで拘束。

 

 

熱いディープキス。

 

 

薄く眼を開ける春佳・・・。

 

 

・・・・・

 

 

!?

 

 

絶叫。

 

 

「あ、オ、オレ前から春花さんの事が!」

 

 

意味不明な供述を始める育男。

 

 

とりあえずどかそうにも、

メタボリックな育男を女の細腕で付き飛ばせるわけが無く、

 

 

そのままのしかかられてしまいます。

 

 

春佳からの拒絶、窘める言葉を

「無理だぁこんなエロイ身体!」

と返し、強引に事を進めます。

 

 

 

「こんなもので慰めて寂しかったんだろ!?」

 

 

挿したままのバイブを掴んで・・・。

 

↓本編のダイジェストはこちら↓

101039120_BookLiveコミック【AC】淫欲の棲家※スマホ専用

 

今読んだ話は3話になります。

4話のネタバレはこちらです

⇒4話ネタバレを読む

 

淫欲の棲家 3話 感想 伯父はキモいが悪意を感じさせない。アホだから!

3話は”始まったな”といったところ。

 

 

リアリティのあるキャラ造形なので、

扇情を煽る煽る(笑)

 

 

しかし、この伯父・育男は

気持ち悪いですが、何故だか悪意を感じさせないですね。

 

 

計算できるほど頭が良くなく、

良くも悪くも正直だからでしょうか。

 

 

なんだか、

良縁さえあれば育男は

愛すべきアホみたいな人生を歩めてたんじゃないかと思ってしまいます。

 

 

キモいですが。

 

 

それにしても、

バイブを夜通し突っ込むって

どうなんでしょうね?

 

 

そのうち、愛液も止まるでしょうから、

抜くとき痛いんじゃないのかな・・・。

 

 

それはさておき、これからが楽しみですね。

 

 

次話は春佳との濃厚エッチシーンそして、

美人姉妹の番。

 

 

あのツンツンした子と早くやって欲しい(笑)