101039120_BookLiveコミック【AC】淫欲の棲家※スマホ専用
完全無料で公開している画像はココだけ

 

当サイトでは『淫欲の棲家』のネタバレ画像を紹介しています

 

いんよくのすみか」で検索です♪

 

101039120_BookLiveコミック【AC】淫欲の棲家※スマホ専用

 

101039120_BookLiveコミック【AC】淫欲の棲家※スマホ専用

 

淫欲の棲家 5話

「・・・うっ」

 

 

「!?え!?」

 

 

情事の最中。

「うっ」なんて言う男の行動は一つしか無い。

 

 

「あぁ~・・・(いいわぁ~中出し)」

 

 

「やっやだぁっ!」

 

 

春佳のこの顔。

確かにこの顔だけ見れば本当に嫌そう。

 

 

 

その「いやぁ」と言っている口をキスで塞ぐと・・。

 

 

驚くべきことに悦んでチュッチュしている。

 

 

「やっぱり生膣出し最高!」

 

 

「ひどい・・・」

 

 

確かに酷い。

 

 

「満足したでしょ?どいてください」

 

 

冷やかに、勤めて平常に育男をどけようとしますが。

 

 

『え?何いってんの?』

 

 

と言わんばかりの勢いで、どけようと身体を起こしてきた春佳を手で押し倒し、

 

 

紫の薄手のランジェリーをとっぱらう。

 

 

「やだぁっやめてってば!!」

 

 

「へへへ!まだ春佳さんのマ○コ、もの足りなそうだから!」

 

 

へへへ!なんて昭和の漫画のような台詞で育男の生まれた年代が分かる気がします。

 

 

第2ラウンド続行。

 

 

「ぎゅうぎゅう締めつけてやがる!」

 

 

「そんなこと・・・ない」

 

 

ダウト!そんなことないことない!

 

 

育男は楽しそうに腰を動かして、

春佳の反応を楽しんでいきます。

 

 

形のいいおっぱいがプルプルと

 

 

「す・・・すごぉ!ハァン!」

 

 

本音キタ!

アンアン言い出します♪

 

 

それでも

「お願もうやめて」と、心にもない言葉を言いますが、

育男にはお見通し。

 

 

 

体位を変えて、気持ちいいスポットを捜し続けます。

 

 

 

↓本編のダイジェストはこちら↓

101039120_BookLiveコミック【AC】淫欲の棲家※スマホ専用

 

 

 

淫欲の棲家 5話 感想 春佳の裸体が綺麗すぎる!

5話は”見ていて映える、春佳の裸体”

 

 

純粋な画力の高さなんでしょうね。

 

 

3次元に人間寄りの身体の描き方なので、

 

 

胸がブルンブルン揺れる様はダイナミックで見応えがあります。

 

 

あ、ちなみに5話は色んな体位でのセックスになります。

 

 

話を戻すと・・・。

 

 

思い出しました。

官能小説とかの挿絵に入る様な描き方です。

 

 

官能小説はもっと

おっぱいは小さいので、

官能小説にはいかないエロ漫画といったところですかね。

 

 

本作を読みたがる客層がなんとかく読める気がします。

 

 

とはいえ、本作を年配の方が電子書籍を読むとはあまり考えられないので、

若者に対する官能小説への興味を見出すための扉、な感じでしょうか。

 

 

邪推ですが、

よくよく考えると、少年、青年、成年、と段階がありますからね。

本作は新たな段階に至る為の作品なのでしょう。

 

 

この絵が”有り”ってなったら官能小説普通に読めますし。